森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:taka
わたしのことなどいーのですヨ。竹内さんが海や山(森)に思う気持ち、同感です。動物も植物も生物は自分の生きられる場所をちゃんとかぎわけていきてるし、テリトリーも守ってる。それをしてないのは人間だけかもね。掘り起こした少しの土、手ですくった一杯の海水にも生き物がいる。これってすばらしいことなんだとつくづく思います。と、クロッチョの話は残念。確かにすごい(?)お顔の魚だけど、ほんともったいない。いい宿のこと教えてくれてありがとうございます。なんとか時間作って行きたいなーと思ってます。
投稿者:竹蔵
takaやんへの文章にするつもりだったのに、読み返したら、なんだか変なものになっていた。ごめん。それにtakaやんのご主人、植物カメラマンで植物のプロでしたね。教えてほしいこといっぱいあります。

ひまができたらいつでも遊びにきてください。いい宿がありますよ。小さいけどきれいな別荘で、かけながしの温泉つき。
そこが信じられないことに2人で一泊5000円。4人なら8000円。
もちろんめしはつかないけど、キッチンに置いてある米や調味料、コーヒーなど使ってもいいのです。

あまり紹介したくないのだけど・・・。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ