森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:竹蔵
私も驚いてます。まさかねー、アカネズミが固まって動かないなんてあるんですね。

しかし、天才は子供の頃の隊長でしょう。
何度も通うとたまには巡り会うものですね。でも、こんな小さなネズミの目にピンを合わせるのは至難の技です。

よく考えてみたら連写機能をまだ充分に使ってないような・・・。たまのチャンスを逃さない練習をしなくちゃ、って思います。

アカネズミの生態、ちっとも分かってないですね。また疑問が広がります。

今日は天候も悪くクロッチョ漁は中止しました。
またブログでも書きます。

そういえば隊長のブログにコメントが書き込めません。こんどやり方を教えてください。
投稿者:三四郎
竹内さん
 凄い、すごい、スゴイ!
 アカネズミの餌付けもしないで自然状態、そのものの写真を撮ったなんて、天才とも云える。
 見つけるのは、目ではなく耳ということが良くわかります。いやー、驚いた!
 顔や身体つきから少し若い個体のように思えるが、、。

 
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ