森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:岐阜在住
岐阜公園には30年以上前からリス園なるものがあり、そこから逃げ出した台湾リスが金華山周辺で繁殖してるのだと思います。ツブラジイという広葉樹の山がおおいので回りにもかなり広がってるようにも見えます。
投稿者:竹蔵
昨日はありがとうございました。こんなに楽しい林道の探索ははじめてでした。
次は釣った魚でも用意しバーベキュー&探検をやりましょう。

リスの研究、よろしくお願いしますね。
投稿者:三四郎
昨日は、大変楽しかった。

竹蔵さんによって、リス学の扉が開かれたようです。
ちょっと歩いただけなのに、エビフライをたくさん見ることができました。
さらに、今まで気がつかなった不思議な単子葉の繊維の塊が、たくさんあったことです。それは、まるでチンパンジーがワジングして汁だけ吸って残りを口から吐き出したような物に見えました。この塊が丹沢でもあるか、ススキが生えているようなところで探したいとおもいます。
また、あの骨(シカの橈骨・尺骨で間違いないと思いますが、、、)が何故あのような場所に落ちていたのでしょうか?

どうも、ぼくは昨日(も)どうこかぬけていたようです。もらった骨がザックの中に見つからないのです。また、骨を撮ったと思っていた写真が無いのです。あー、しっかりしなければダメだ。写真を撮っていれば、添付して送ってくれませんか?

takaさんや、たくさん植物写真の本を出している鈴木さんと歩き、楽しい発見がたくさんあり、野生動物探検隊の発足にふさわしい林道歩きでした。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ