森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
船は台風2号の接近のおり陸に揚げたままで、4号もやりすごしました。
というのも、トイレの設置をしているためで、水洗にするし、かなり大掛かりな作業となってます。
でも、週末までには浮かべられる予定です。

海のことはこれから少しずつ紹介しますね。

それよりも、クルマで10分もかからず行ける森にリスやテンがいたり、フクロウ、ノスリ、オオタカがいるのを地元の老人や鳥獣保護員さえよく知らないのですよ。

なにより林道通いのきっかけになったリスのフンすら採集できないのだから、誰かがもっと生態をあきらかにする必要があります。
エビフライの同定という大仕事もこれからですね。

地味なブログですが、賛同してくれる隊員が2、3名でも現れるまでは森にこだわろうと思っているのですよ。

よろしく頼みます。

投稿者:taka
隊長に、、、賛成! 同感! 全く賛成!! しかし、、リスはいずこに? でもちゃんといるのでしょうね。

大雨、大風のやんだあとは公園散歩。あちこちの木の洞ににスズメが入っていくのが目につきます。まだまだ子育てに忙しいみたい。

ささやかな発見ですがそれでもうれし楽しい。植物もイキイキ、雨上がりの散歩は気持ちいいで
す。でもこの雨風、海はちょっとタイヘンでしたね。

http://www.dd.iij4u.or.jp/~anthois/
投稿者:三四郎
take隊員へ

仕事で海に出ているときは、海の写真アップしてぇ〜。 大海原を見たい。もちろん、竹蔵丸にとまるカモメも。釣った魚も見たい!

海の野生動物も見たい!

もちろん、リスもアナグマもフクロウも、アカネズミもGood! しかし、日常的に海の野生動物に接しているのはtake隊員だ。だから、凄い!


http://members2.jcom.home.ne.jp/fumio.fukuda/index.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ