森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
モグラ、図鑑がないので今後できるだけ撮影し、記録に残したいと思います。
ありがとうございました。

それにしても7時間の尾根歩き、すごいですね。
感嘆です。
投稿者:三四郎
take隊員さんへ

モグラの写真アップありがとうございます。
サイズは10数センチで尾は短くと記載だけを頼りにすると、ヒミズか?と思いますが、写真の左前足はがっちりしたシャベル状になってますね。
すると、ミズラモグラってことかな?そうなると珍しいヤツだね。

アオダイショウに尻から飲み込まれようとしているモグラは珍しいですね。

箱根山塊は、西のコウベモグラと東のアズマモグラがセメギあっている場所ですね。区別するには上顎の3対の門歯の並び方や頭蓋骨で同定するか?頭部背面の口吻の毛の生えていない部分の形で見分けることになるようです。ー今泉吉典著、原色日本哺乳類図鑑(保育社)ー

昨日は丹沢山から戻り、すぐ居酒屋に行き、冷たいビールを飲む。

http://members2.jcom.home.ne.jp/fumio.fukuda/index.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ