森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
naoさま

こちらこそよろしくお願いいたします。

ブログの写真みなすばらしいですね。少し前のタイドプールのイワシの写真、特に興味深かったです。
あのときコメントしたいなと思ったのですが、出そびれました。

タイワンリス、実は実物を見たことがないのです。あれほど数が増えるのが不思議。どんな生態をもっているのだろう。

フクロウに出合えたのはラッキーでした。フクロウやヒナを間近にすると、森の神秘のトビラを間違って開いたような不思議な気分になりました。
とても鳥とは思えないですね。

こちらもリンクしたいのですが、管理画面の操作がまだよく分かりません。
うまくアップできれたら、お願いします。
投稿者:尚 nao.
コメントありがとございました。
こちらも鈴木さんに教えていただいて、前からちょくちょく拝見しています。
さすがに自然が豊かですね〜。
リスと言えば、こちらはタイワンリスなのがちょっと悲しいです(笑)
フクロウの声はごく稀に聞くことがありますが、ま姿はさすがに…。

ぜひこちらのブログとリンクさせてください。
これからも、よろしくお願いいたします。
投稿者:take隊員
隊長おかえりなさい。
変なもの食べて当ったりしませんでしたか。

オニグルミの食痕、散策道脇にたくさん転がってました。みな拾わないンですね。
リスは食事中にクルミをよく落としてしまうようで、ネズミが穴を開けたような食痕もいくつかありましたよ。

サルが果肉を食べる知りませんでした。小さなクルミの木だと一気になくなりそうですね。


貸しボートの人は、あまりにもおそまつ。

ザンザン降りで周囲がまったく見えなくなり、ボートに雨水がたまって、やっと危険な状況に気付いたのでしょうね。

そこでじたばたせずにアンカーを落とすなり、定置網につかまるなり(違法ですが緊急避難的に)して、雨足が弱まるのを待てばよかったのです。

そうすればすぐ近くの陸地がぼんやりとでも見えてくるのに。自然に耳を傾けず、自分の都合や欲だけで行動しているのがよく見えます。
ただ、誰も教えてくれなかったのもあったかも。

ボート釣りの開放感は命を落とすほど魅力的で、誰も一度はそんな欲ボケになりますが、50歳ぐらいというから、ちょっと遅すぎですね。

この人、海上保安庁にこってり絞られたでしょうが、さて、まだ釣りを続けるでしょうか。
投稿者:三四郎
貸しボート失踪事件

あー、こんな事件・事故も以前は無かったことだろうにと思ってしまった。

千円ちょっとのコンパス一つ持っていれば事件にならない筈だ。

雨季にタンガニーカで船外機付きのボートを乗っていて、夜になると星も見えないし、岸辺の明かりも見えない。
頼りは山用のコンパスだけ。
ぼくがコンパスをライトで照らしながら”マシャリキ(東へ)!”と叫ぶ。
そんな事があったなーと思い出してしまった。
タンガニーカ湖は海と区別できない。風がでるとウネリが出て波が高くなる。始めは何度か湖の水を舐めてみましたよ。

http://members2.jcom.home.ne.jp/fumio.fukuda/index.html
投稿者:三四郎
やりましたね!

リスが今の時季のオニグルミの実を食べる姿の証拠写真を見ました。

この時季のオニグルミの実を食べるのはサルやムササビも食べる。サルは果肉だけで、堅い殻を齧ることができない。

強風などで落ちた実はネズミの仲間も齧って食べるのでしょうが、、、。

そのうち、リスがオニグルミを食べた痕の写真も見たいです。

http://members2.jcom.home.ne.jp/fumio.fukuda/index.html
投稿者:take隊員
いやー、やっと8月にエサを食べるリスを見ることができた。taka隊員がオニグルミ見つけてくれたおかげ。サンキューです。

8月はエビフライも少ないし、これまで姿を見ることがほとんどなかったので、うれしいね。

帰りは散策道でなく、檜林の中を幕山入り口の巣へ直線で歩いてみたら、ありましたよ、途中クルミの食痕がパラパラと。

以前なぜここにクルミの殻が落ちているのか疑問だった場所は、ちょうどその延長線上だったね。

直線で歩くと巣までなんと100メートルほど。クルミロードとなってました。

まだどこかにクルミの木、あるかもしれないけど、他の場所で不思議なクルミの落とし物もみかけないしなー。
これからも根気よく探してみます。
投稿者:taka隊員
やったね! いい写真ですよォ。ほんとに森の子リスの雰囲気がでていますね。

オニグルミの果肉は渋そうですが競争に勝つためには早め早めに食べてしまうのでしょうね。
クルミの木、もっとあるんじゃないかなあ。水辺とか。

湯河原は今日は雨はたいしたことなかったのでしょうか。こちらは一日よく降りました。

あ、ボートの人、無事でよかったですね。しかし地元の人はなにかあると大変。

http://www.dd.iij4u.or.jp/~anthois/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ