森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
写真のクルミは古いものです。

アリのたかっていたのは新しいのですが、現場での撮影に失敗しました。
檜林の中で暗くてピンボケです。
食べかけのクルミを枝から落としてしまったか、それともわずなかかけらを食べていたのかははっきりしませんでした。

リスは果肉を剥いでからクルミを割っているようです。青い果肉を食べているかどうかはまだ観察できません。
クルミはもうなくなり、この観察は来年になりそうです。

動物観察は時間がかかりますね。
投稿者:三四郎
リスによるオニグルミの食痕の写真みました。

が、
新しいものにはアリがたかっているとありますが、撮った食痕のクルミの殻は今年の実のものですよね?
そうすると、果皮と果肉の部分を剥いたわけですので、それをも一緒に撮って見せて下さい。

それとも、リスはムササビやサルのように果肉も食べてしまうっていうことですか?教えて!


http://members2.jcom.home.ne.jp/fumio.fukuda/index.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ