森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
シカが20頭も住める自然があるとすると、そのうち居着きますね。

ニホンリス、ほんとうに林道はギリギリ。困った困った。
投稿者:三四郎
そうですか?
雪が降るところはダメですか?
丹沢は安心だ。
しかし、林道、ぎりぎりですね。

母親から離れたばかりの分散途中の小さなオスジカだったんですね。
湯河原や箱根にも20頭くらいシカがいても良いのだが、、、。


http://members2.jcom.home.ne.jp/fumio.fukuda/index.html
投稿者:take隊員
シカに20センチもない小さな角があって、たぶん2年目の子鹿ですね。

西丹沢ではなく伊豆半島側から回ってきたのではないですかね。西丹沢産なら湯河原より東の根府川や真鶴の山や畑に出て来そうです。

タイワンリスは恐怖ですが、雪が降る気温が0度以下になる場所を嫌うようで、少し希望をもってます。
投稿者:三四郎
え?本当ですか?
ということは、西丹沢からも山越えしてきたんですね。林道を歩いてきたのかも、、、。

もちろん、オスジカですよね。性別?

いやー、ぼくは箱根・湯河原で1966年にサル観察を始めて以来始めてです。噂ではシカのことを聞きました。でも、それは猟期の時だけで、追い出されてでてきたものです。

矢部さんの話しでは、タイワンザルが藤沢駅近くの公園にもたくさん餌付いているようです。丹沢はまだですが、伊豆にもいるので時間の問題ですね。

take隊員が一番恐れていた「林道にタイワンザル」の事態が数年以内に起こりそうです。そうなると可愛いホンドリスは棲めなくなる。


http://members2.jcom.home.ne.jp/fumio.fukuda/index.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ