森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
雄花が出てしばらくして新しい雌花が出るのですね。

雄花の付いてないない芽(?)と付いているものがあるし、クロマツ、アカマツの違いというのもあるかも。

エビフライの写真はたくさんあり、日時のはっきりしているものも多いハズ。
これらを後で検証してみます。
投稿者:k-ta隊員
マツの雌花が受精するまで13ヶ月もかかるのですか!!  知らなかったー。今時はもう小さい赤っぽい雌花が出始めてますよね。

今頃から13ヶ月・・・って、その間にだめになったり落ちたりするものもでてくるんでしょうね。

エビフライ、新鮮なものを見つけた日や状況を詳しく記録しておくといいかも。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ