森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
ここのところ、書き込みをさぼってました。
いい写真が撮れないし、リスはいないし、人は多いし、困った。

野生動物の撮影はホントむずかしいですねー。

投稿者:三四郎
うん、テンは惜しかったねぇー。

アナグマは風下にいて、匂いさえ気づかれなければ向こうから足元まで近づいてくるから、きっとtake隊員のタバコの匂いにハッとしたのだろうネ。

テンもアナグマもカエルは食べるだろうが、オタマは、食べるのかな?食べても良いが、、。それよりも今は、そろそろサクラの実が色づき始めているので、木の実食いかな?

でも、カメラは西部のガンマンのように、殺気?パシャ!といきたいものだね。しかし、こうできたことは一度も無いね。先ず、見ちゃうね。
湯河原は山菜が多く採れるので羨ましい。

http://members2.jcom.home.ne.jp/fumio.fukuda/index.html
投稿者:k-ta隊員
やったネ! テンは残念だったけど、アナグマにそんなに近づけたとは・・・・。スゴイ!

今頃は冬眠から目覚めてけっこう昼でも歩いてることもあるとかいうことですが、こんなことがあるとやはり、林道行きはやめられないですねー。

でも今日はてっきり海かと思ってました・・・・。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ