森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2021年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
ヨヨ! kane隊員だ。
ヘタな写真載せてすんませんでした。

ホウセキハタ、まずまず、でしたか。
アコウダイなど3、4日ぐらい置いてから食べた方が脂が回ってうまいので、ホウセキハタもそうかもしれません。

kane隊員はサバが好きですね〜。
他の釣りのついででも、2、3本お土産にできる方法を考えておきますよ。

またやりましょう。
詳細なレポートありがとうです。
投稿者:kane隊員
ホウセキハタ、写真がアップされてビックリしました。これは、食味について報告しなければと思い、お仲間に入れていただきます。

刺身:綺麗な白身で弾力がありましたが、思ったより脂が少なく、まずまずといったところでした。
唐揚げ、照り焼き:非常に上品で美味しかったです。
兜焼き:頭は開いて塩焼きに。これが一番だったですよ。

この日、特大サバやアジなども釣れましたが、やっぱりサバが一番好きです。次回も期待していますので、よろしくお願いいたします!!
投稿者:take隊員
旨いさかなのハズですよ。

実は私はホウセキハタの味の記憶が薄く、近縁のマハタ、キジハタ、ホウキハタなどが超ウマなので、そう想像するのです。

きれいな白身で脂もそこそこあるハズなので、洋風から和風と何でもオッケー。

ただ、南方系の魚で昔はこのあたりに少なく、これも温暖化のえいきょうかなぁ〜と思われます。

今日も部屋でくすぶってます。
投稿者:三四郎
すごく、大きな魚!
おいしいのかな?

フライにしたら、いくつ作れるか!
陸がすぐそこにあるのにこんな大きな魚いるんですね。海は広いですね。

好きなことを書きたいですね。

http://members2.jcom.home.ne.jp/fumio.fukuda/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ