森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:三四郎
魚は脊椎動物なので、中枢の元締めが頭の脳にあるので、虫たちやカタツムリとは違ってかなり学習能力の優れていますよね。

水槽に寄っただけで、魚たちは餌をくれるものと思って上に上がってきます。こんなことはスズムシでは有り得ないことです。

大きな魚たちと意思が通じたらどんなに面白いことでしょうか!

スパイホップという言葉、spyhopで周囲の状況を確認するために鯨などが飛び上がる行動とあります。
魚にもありますね。面白い!

http://members2.jcom.home.ne.jp/fumio.fukuda/index.html
投稿者:take隊員
スパイホップ、たしかイルカかシャチのTVシーンで見たのですが、たぶん魚にもあてはまりますね。

魚のジャンプする場面、数えきれないほど見てます。

カツオ、シイラ以外では、大型のクジラ(動物ですが)、カジキ、イルカ、マグロ、サメ、ソーダ、
サバ、ボラ、サンマ、サヨリ、イワシなど。
これらのフルジャンプを見てます。

ボラはでかいの100匹ぐらいが夕方の凪ぎの海面に垂直に一度に飛ぶのですよ。気持ち悪かった〜。
投稿者:三四郎
スパイホップ!
昼寝をしてぷかぷか漂うボートに、魚が飛び上がって覗く!
何だか、魚と友達になれそうだ!

http://members2.jcom.home.ne.jp/fumio.fukuda/index.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ