森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
テンやハクビシンは、クルミを割ることができないから中身は食べられないですね。

果肉だけ齧られた新しいのをまだ見たことがないから、今年はそのあたりに注意してみますね。

ネズミが果肉を剥いだ古いのはときどくありますが・・・。

アキレス腱、あまり無理したらダメなのでは?
でも、もし歩けるようでしたら、今週末、ISA隊員の都合も聞いてやりませんか?
投稿者:三四郎
このような青いクルミの実を食べるのは、リスとムササビとヤマネ?サルは果肉だけを食べるが好んで食べるわけではない。
テンやハクビシンも食べているのだろうか?
糞の中にクルミの果皮でも残っていれば分かるね。
このところまったく山にいけない状態。早く、アキレス腱炎を治そうと昨日からストックをもって街を歩いている。

http://members2.jcom.home.ne.jp/fumio.fukuda/index.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ