森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
糞の上側にあるのが檜の実だから、比較してもかなり小さいですね。

ヤマドリより体が少し小さいぐらいなのに、肛門の大きさが違うのですかね。
植物の実を食べるだけでなく柔らかい葉や花も食べるのでしょう。以前教えてもらったキジが食べていたのも青々としたハコベだったし。

冬のキジはともかく地面を引っ掻いているから、あらゆるタネというところ?


投稿者:k-ta隊員
体のわりに小さい糞ですね。ニワトリくらい?

この食べてた植物、タデ科の仲間のようですが、うーん、なんだろ。タネはもう落ちてしまったんでしょうか。でも花付きがいいようだし食料になるんですね。

でも、これから冬になったら、なにを食べるんでしょう。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ