森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
ほんとにアンモナイトそっくりなタネでした。

アオツヅラフジ、覚えました。このタネが入っている糞を見つけたいですね。

内山節とは、20数年前釣り本を片っ端から読んでいたとき、「山里の釣りから」という著書を発見して以来です。
世代が近いせいもあるのか、どこか根っこの視点が似ているようで、親近感もあります。

隊長もぜひ一冊読んでみてください。「日本人はなぜキツネにだまされなくなったか」なんてのはどうでしょう。
投稿者:三四郎
上の写真の果実
 アオツヅラフジです。
 種子がアンモナイトのようなので、一度知ると忘れない。

 今は、なんでもお金にして考えるようになってしまった。
 子供に木登りや外遊びを教えるのも、書道、絵画、勉強を教えるのと同じようになった。
 お金でしか判断できないようなギスギスした世の中をぼくらが作っている。
 お金がある人はお金を、体力のある人は体力を、知識のある人は知識を皆で共有できるようにしたいものだ。

 敬愛できる哲学者をもつtake隊員は羨ましい。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ