森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
動かぬ証拠ですね。

リスはクルミを3センチほどの深さに埋めるそうですが、リスの尻尾さんのブログでは、鼻を落ち葉の中へ突っ込んで探すが、すぐにはなかなか見つけられないようです。

それと、自分の埋めた以外ののクルミを失敬することも多いようですよ。
埋める場所はきっとネズミに見つけられない場所を選んでいるでしょうね。
投稿者:野良こねこ
ヒノキ林(?)のクルミの殻、動かぬ証拠ですね。
それにしてもリスさんはクルミを埋めた所をどうして覚えていられるのでしょうか?
クルミの匂いが土の中からするなら、鼠などに取られてしまいそうですが・・・。

http://blogs.yahoo.co.jp/norako33530/MYBLOG/yblog.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ