森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
クルミ、やはりすですね。
こちらでも2本チェックしましたが、まったく実がついてなかったです。本当に困った。

大きな穴、紹介してもらったブログをはじめ、あちこち調べてみましたが、キツネのサイズですね。
キツネならあまり覗き込まないほうがよさそうだし、どう観察するかです。
投稿者:k-ta隊員
クルミの実、先日、丹沢でもやまぼうしさんが2本ほどチェックしていましたが、両方実はついてませんでした。困りましたね。

キツネの穴、すごい! 中にいるのかな。と、キツネにしてますが。
ここにもキツネの穴、載ってます。naoさんのリンク先です。
よく似てる感じですよね。

http://blog.livedoor.jp/omusubihanno/archives/51615123.html
投稿者:take隊員
画面右下までかき出した土が飛んでいるのが分かるでしょうか?
その下には小石から握りこぶし大の石までがゴロゴロころがってました。
すごい勢いでかき出してますね。

自動撮影も必要ですね。やり方の問題でしょう。

クルミがないとリスは本当に困りますね。観察もできないし・・・。
投稿者:三四郎
大きな穴!
キツネだと面白いですね。
そうすると、アナグマ、キツネ、テンと食肉目の動物たちはそろってきますね。

いよいよ自動撮影で確かめる?

クルミ、どうも今年は生る木とそうでない木があるような、、、。
でも、本当のところは一体どうなのだろうか?

コジュケイはなんだか美味しそう!

クロアゲハのオスですね。
難しい!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ