森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
一番上の写真の黒い影、カラスアゲハよりずっと大きなモンキアゲハです。

林道はアゲハ類だけでももっとたくさん種類がいると思うのですが、動きが早くてなかなか撮影できません。
ミヤマカラスアゲハはまだ確認できてませんが、江の浦にいるのならこちらにもいますね。

その他のチョウもいっぱい見かけますが、哺乳類を追っかけていると、名前さえなかなか知ることができません。
せめて身近なものだけでも覚えたいですね。
投稿者:野良こねこ
本当に宝石のように綺麗ですね。
私も先日江の浦の林道で、似たような美しい蝶が数羽(羽?)吸水しているのを目撃し、車を止めてしばし見とれてしまいました。
しかし調べても分からなかったのですが、カラスアゲハの表側がこのように青く輝く事を知り、それは近縁のミヤマカラスアゲハだったことが分かりました。
今の時期は本当にアゲハ類をよく見かけますね。

http://blogs.yahoo.co.jp/norako33530/MYBLOG/yblog.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ