森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
途中の写真がないのは、やはり動物の気配、木の実などが少なかったせいかもしれません。

山屋さんは、新しい景色が見たい、あの先はどうなっているのだろ、と先へ先へと進むのですね、きっと。

私の場合、このクワの木にはどんな動物が来るのだろ、と何日も待っているし、森を見るときはそんなキーな木を探して歩きます。

太い木があれば、樹洞がないかチェックします。

狭いエリアでも飽きませんよ。
投稿者:野良こねこ
今日は藪こぎお疲れ様でした。
白銀山周辺は藪山の聖地などと呼ぶ人もいる、篤志家向きの山ですから、山慣れていない方には大変な所だったと思います。
実際の歩行時間は2時間くらいでしたが、動物の痕跡は余り見つけられなかったので(歩き方が早かったですね。)、takeさんのフィールドを見せて頂いたのがやっぱりハイライトでした。

今日はお陰さまで、身近な自然の中に様々な動物の息づかいが感じられ、大変貴重な一日になりました。
今まで何気なく見ていた景色。
これからは動物の視点から見ていけたらと思います。
ありがとうございました。

http://blogs.yahoo.co.jp/norako33530/MYBLOG/yblog.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ