森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ニシメガネザル
ありがとうございます!
地域、、というか標高とか場所によって依存する食べ物がちがうんですね。それにしても○○文化圏って、なんだかイイ呼び方ですね。。。わたしがいたところはゴヨウマツ文化圏かもしれません。。。

http://blog.goo.ne.jp/nishime_001/
投稿者:take隊員
ニシメガネザルさん、はじめまして。

ニホンリスのもっとも標高の高いところに住んでいる場所は富士山の海抜2500mあたりだそうです(田村典子)。
新しいパソコンが故障していて、手もとに資料がないのですが、ここではゴヨウマツなど、数種類の針葉樹が主食となっているようです。

冬眠しないニホンリスが生息するには、貯食できる高カロリーの針葉樹の実や、クルミ、ブナなどがたっぷりある環境が必要なようです。

でも、一番はアカマツのようです。丹沢は松が少ないかわりにクルミが多く、クルミ文化圏というところでしょうか。
こちら湯河原はクルミが少なくマツ文化圏です。


野良こねこさん

送っていただいた資料ありがとう。でもこちらももってましたよ(ハハ)。

丹沢のクルミ、こちらに持ってきて、遺伝子的にどうなんでしょう。
問題ないならそうしたいところですが・・・。

投稿者:野良こねこ
この文献の方は森林生態学の先生で、植林に動物の視点を入れた研究をされていますね。
そういう分野があるなんて初めて知りました。

秋田出身のうちの会長の畑にはリスが貯食したオニグルミが発芽し、幾つも苗ができているそうです。植林用にいかがですか?

オニグルミは直接地面にまいても良く発芽するようですが、あまり市販はされていないようです。
丹沢のオニグルミは随分たくさんありますね。
実を少し貰って湯河原にまいても良いのでは・・・・?

http://blogs.yahoo.co.jp/norako33530/MYBLOG/yblog.html
投稿者:ニシメガネザル
はじめまして。同じ神奈川の右の端っこの方に住んでおります。学生のころ、飛騨地方の高標高地にいました。そこでリスをよく見かけたのですが、オニグルミはあんまり見たことがなかったですね。。。なんとなくチョウセンゴヨウとか、脂肪分の多い実がつく針葉樹がある森にいるような印象でした。ニホンリスの分布=オニグルミの分布という感じなのですか?

http://blog.goo.ne.jp/nishime_001/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ