森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2021年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
隊長、そうなんです、プロジェクトです。
ほんとに成功するといいですね〜。
毎年ここで子育てしてくれると、観察するしないを別に、想像するだけで楽しくなりそう。

ウロのヒナを襲ったのはテンの可能性が大です。
テンは木登りが得意でこの巣もへっちゃらで登ります。
でも、親フクロウの攻撃を耐えながら5メートルも登るのはかなり大変そう。
被害が甚大になりそうで、たぶんやらないのじゃないですかね。

投稿者:野良こねこ
我ながら、完全武装で凄い(ひどい)恰好ですね。(笑)

フクロウのヒナを襲ったのは誰でしょう?
この木の洞はかなり高い所にありますが、唯一の心配は肉食獣がここまで登って来ること・・・。
テンはここまで登って来ることはあるのでしょうか?
その他の条件は本当にいいですね。
浅いのは撮影のためには良いかも知れません。

http://blogs.yahoo.co.jp/norako33530/MYBLOG/yblog.html
投稿者:三四郎
 何故か、読んでいて笑ってしまいました。
 「フクロウの洞作りプロジェクト」っていう箇所です。
 そうか、ナルホドネェーと思いました。
 
 プロジェクトが成功すると良いですね。
 
 スギの木に登っているのが「野良こねこ」さんですね。

http://tanzawapithecus.blogspot.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ