森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
クロサギがそんなに少ないとは知りませんでした。
13羽というのは真鶴半島のことですか?

イワシの群れはほんとに巨大で、いったい何匹いるのだろうと思いました。
これはあらゆる魚のエサになるんですね。マダイや大アジ、トラフグだって食べるのですよ。

ただ10キロも沖合だと、水深も1000mぐらいあるし、捕食者は遊泳力の強い回遊魚がメインですね。

投稿者:野良こねこ
オオミズナギドリのことでなくてすみません。

ご存知かもしれませんが、クロサギのことが神静民報に出ていました。真鶴半島ではこの40年間個体数が数羽と低迷していましたが、県の環境課による保護活動によって微増し、今年は13羽となったそうです。真鶴半島の岸壁で営巣しているそうです。

それから、こちらもご存知かもしれませんが、2月25日、岩漁場に2回目のブリ150本が入りました。8-10kg太りもあるとのことでした。1回目は2月14日。やはり150本でした。
イワシの群れを追いかけているのがブリだといいなと思っています。


http://blogs.yahoo.co.jp/norako33530/MYBLOG/yblog.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ