森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
issyo, kさん はじめまして。

湯河原周辺に住んでられる方で、森を歩くような方のブログがないかとときどきネットサーフしているのですが、そのとき発見してちょくちょくのぞかせてもらってました。

ちょっと失礼なコメントしてしまいました。

よろしく、です。
投稿者:issyo, k
thousands smileのコメント欄を見て、来ました。
私は、熱海に住んでいます。近くですね。

これからは拝見させていただきます。よろしく!

http://blog.goo.ne.jp/issyo_2010
投稿者:take隊員
この一連の写真に写っている場所や建物、すべてなくなっていると思います。
昨日のTVで比較的近くの大きな市立病院が全壊だから、写真の港にある製氷所は屋上まで波に飲まれてますね。

波にさらわれた荒野ばかりTVに映るので生きている石巻を見てもらいたかっただけです。
投稿者:野良こねこ
東北の港港に寄港されたtakeさんのルポ、是非早く活字にしてほしいです。
出来れば本に・・。
舟旅の冒険と人情、地震と津波で失われた今となっては、非常に貴重な記録となるのではないでしょうか。

http://blogs.yahoo.co.jp/norako33530/MYBLOG/yblog.html
投稿者:take隊員
我が家は第三グループで、今日も明日も停電はないようです。

被災地の復活はほんと大変だと思う。
高齢化に加え、漁業の衰退(魚価の下落)、燃料などコストの高騰、大きな投資も無理だろうしすべてがマイナスのスパイラルに入っている。

これは被災地だけの問題じゃなくて、釧路なども同じでしょう。

というか、いまの私も仕事が少ないし、同じ構図がある。何かやっていくにしてもいまだ方向がきっちり定まらないし困ったもの。

そんなことを言ってる歳じゃないのだけど・・・。
投稿者:三四郎
釧路から東京に出てきて、当初は兄貴と一緒に生活していたが、しばらくしてから池袋に下宿した。
そこで、アジの開きが出された時は、何だこの古代魚のような魚は?と思った。
ちょうど兄貴が来ていた時の夕食にもアジが出たので、聞いたものだ。
尾鰭付近のウロコが盛り上がってついているのを気味悪く思ったものだった。
まだ、アジやタチウオよりもタラやニシンが美味いと思う。

釧路ではサンマ漁船の基地になっており、サンマの季節になると、女子は学校に遅くまで残らないようにと注意されたものだ。
釧路の歓楽街は東北を含む各地からの漁師で溢れた。
排他的経済水域の200海里問題から釧路の街は急速に凋んでいった。
さらに、釧路湿原が国立公園になり、ラムサール条約に登録しているために以前のような経済活動が閉ざされ、釧路市民は経済活動を模索している。

天然の良港は湾になっている。普段は、湾になっているので外洋の波が打ち消されて穏かだが、津波がくるとひとたまりもない。

それにしても地震が多いねぇー。
椅子に座っていても尻が揺れている感じがする。
おっと、今日は6時20分から10時までの停電だ。

http://members2.jcom.home.ne.jp/fumio.fukuda/index.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ