森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2021年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kan_mikami
エイザンスミレって美しいですね。スミレの花は大好きで、毎年山梨県の旧御坂峠⇒黒岳⇒大石に歩いて、黄色いスミレとカタクリを鑑賞しています。
小生も2012.3.22に湯河原側から白銀山に登りました。こちら側からだと、丁度幕山公園の「湯河原梅林」の梅が楽しめます。ただ、白銀林道からターンパイクまでのヤブが猛烈なので難渋しました。この模様をYouTube にUPしましたので、よろしければ見て下さい。
前半のURLは、コチラです。
 http://www.youtube.com/watch?v=ACbbVJcVxIk&feature=plcp&context=C479b230VDvjVQa1PpcFNh1h_2sqs7wpdCgdtqoS18-cbhnwMEX6Q%3D
後半のURLはコチラです。
 http://www.youtube.com/watch?v=Tpr42le6RrM&feature=plcp&context=C479b230VDvjVQa1PpcFNh1h_2sqs7wpdCgdtqoS18-cbhnwMEX6Q%3D
投稿者:take隊員
隊長へ
ピントはなんとか合わせられるのですが、たいがい膝をついたり寝転んだりするから、美しい絵にはできません。
まずは証拠写真というところです。

スミレ探しは花の楽しみ方としたら不純な気もしますが、意外な発見もあったりしてともあれ面白いですね。

野良子さへ
やまぼうしさんはウン十年の経験、私は初心者。
同じあつかいにするのは失礼ですよ。

私と野良子さんはスミレに関して同レベル。今春中に何種類探せるか、競争しましょう。
あと5、6種ぐらい湯河原にありそうに思うのだけど・・・。
投稿者:野良こねこ
白銀山お疲れ様でした!

スミレはTakeさんとヤマボウシさんに任せて、と思って敬遠していましたが、白銀山となれば話は別だと思い、掲載させて頂きました。
それにあまりにも分からなくて教えてほしいというのもありまして・・。
でも考えてみたら、エイザンスミレが湯河原側の駐車場だった以外は、すべて箱根側で見つけたものなので、治外法権?です。(笑)

スミレは55種類もあって奥が深くて、生物関係者ははまるだけの価値があるのかもしれません。
T先生も日金山で、雨の中たくさん撮影していました。
まだこれから咲くのもありそうですね。
楽しみにしています。

http://blogs.yahoo.co.jp/norako33530/MYBLOG/yblog.html
投稿者:三四郎
いやー、おどろいた!

take隊員の頭は柔軟だ!
あれほど植物に疎かった筈なのに、スミレなら任せて欲しいとばかりになっている。
しかも、被写体の撮り方やピンが決まっている。

リスの食べるマツやオニグルミ、クワからさらにいろんな樹木や草本にまで興味の範囲を広げていきそうだ。

タバコを止めたし、すごいぞ!

http://members2.jcom.home.ne.jp/fumio.fukuda/index.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ