森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2021年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
湯河原の森にはフクロウの巣穴ができる100歳クラスの木がほんとに少ないですね。

来年はプロジェクトの巣を利用してくれることを願ってます。
投稿者:k-ta隊員
残念ですねぇ。2年前(?)に白いふわふわのヒナを見られたのが夢のようです。

どこかでちゃんと卵を産んで子育てしてくれるのを祈ります。

プロジェクトの巣、使ってくれるといいのに、思うようにならないですね。でもまだわからないね。
投稿者:野良こねこ
いっそ、その巣穴は塞いで入れなくしてしまった方がいいのではないかと思います。
早く杉の巣穴を見つけてほしいですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/norako33530/MYBLOG/yblog.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ