森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
リスもときどきは見るのですが、撮影にいたらずです。
そろそろ観察も次の段階に入る頃だと思うのですが、いましばらくは植物や昆虫を楽しみたいと思ってます。

デジカメの効用はすごいですね。
よく見えないものも撮影後拡大すると、肉眼で判別できないところまで詳しく分かります。これなしではもう不可能ですね、

もっときれいな写真を撮りたいのですが、すぐシャッターを切り、記録写真ばかりになってしまいます。
投稿者:三四郎
頭の中にはリスがいつもあるのだが、、、。
そのリスたちと同じ場所に生活している植物や昆虫たちにも目を向けてきている。

日本の蝶は、科の区別は見た目で大体分かり、あとは絵合わせで同定できてしまう。
これもデジカメだからですね。

take隊員の綺麗な写真と何気ない文章にはいつも感動しております。


http://tanzawapithecus.blogspot.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ