森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2021年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
フクロウですら日中に動くし、キツネの親子にも出合ったことがあり、完全な夜行性というのは少なそうです。
人間との棲み分けですね。

クワは甘く、リスもハクビシンも大好きですね。その他の動物もきっと食べていると思います。
でも、少なくなったリスは以前のよく見られた桑の木に出てくれません。
投稿者:ニシメガネザル
すごい!明るいうちに見えるんですね。
クワか。。。住宅地の脇に意外と生えていて、周りにもけっこうあります。ふむ。。。

http://blog.goo.ne.jp/nishime_001/
投稿者:take隊員
クワの実を食べる現場を目撃でき、ラッキーでした。

ただ私に気づかず食べ始めたのですが、シャッター音でこちらに気づいてからブッシュの方を見ていたから、子供が続いて出てこようとしていたかもしれません。

iso1600は部屋の中でネコを対象に自動撮影のテストをしていたときの設定です。
そのうち自動撮影した映像を載せられるかも?
投稿者:三四郎
うわー、おめでとう!
やったねぇー!
この毛並みからすると母タヌキではないかと思っております。
サルと毛代わりが同じだとすると、子どもを産んだ母親は毛代わりが遅れます。

子ダヌキは7月になったので分散してしまったのかな?
こうやって、落ちたクワの実を拾い食いするんだ。

一眼レフってこういうことがありますね。それにしてもiso1600って凄い設定をしていたもんだ。

http://tanzawapithecus.blogspot.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ