森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
アマチャという植物があるのですね。
片浦林道で見たガクアジサイとしたものも可能性がありますか?
ヤマアジサイの並びにあって、低木でした。
今度葉をかじってみよう。

最近、リスとすっかりごぶさたしてます。
わが林道周辺は確実に数が減ってます。
そろそろ青い松ぼっくりを食べる時期ですが、いつものところにはまだエビフライはありません。
そろそろ探してみなくては・・・。
投稿者:やまぼうし
お釈迦さまにかける甘茶は
ガクアジサイに似たアマチャという木の、
葉から作ります。

26日に伊勢沢林道で道を横切る
リスを隊長と一緒に見ました。
草叢に入ってこっちを見ていました。
写真は撮れませんでしたけど。

http://naturekiyokawa.blog118.fc2.com/
投稿者:take隊員
さっそくありがとうございます。
メドハギというのですか、あとで調べてみます。

アマチャヅルは甘いのですか? お茶はアマチャになるのかな?

今度教えてもらったのを全部チェックしてみます。
投稿者:やまぼうし
アマチャヅルは葉を齧ると甘い。
コヒルガオは花のすぐ下の柄に翼(小さいけど)が付いてる。
ノアザミは花の下(総苞片)が粘る。
以上見分けるポイントです。

ブタクサの右のすっとしたのはメドハギ

アマチャヅルは何年か前お茶にして
飲むのが流行りましたよ。


続きを楽しみにしています。

http://naturekiyokawa.blog118.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ