森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
ノビルを間違えたり、ヤマハギをマルバハギと言ったりするレベルだから、ちょっと急いで通りすぎるつもりです。

そうですか、もう地上部はありませんか? 来年の春はノビルを自分で採って食べてみたいと思ってます。

動物の行動を知るには糞の観察が一番です。
色々みえてきて面白いですよ〜。でも、俳句のブログに糞のアッップは合わないかも。
う〜む!
投稿者:issyo, k
take さま

いつも見ていますが、話に入る余地がなくて・・・

ノビルですが、庭に見に行きましたが、全く見当たりません。地上部は枯れて、はやお休みでしょうか?

今朝、いつも行く散歩道に動物の糞がありました。
まん丸の実らしきものが15粒位ありました。犬でないことは確かです。
カメラも軍手も容れ物もなく、そのままでしたが、これからはせめてカメラくらいは用意することにします。


http://blog.goo.ne.jp/issyo_2010
投稿者:take隊員
エエッ! ヤマラッキョウですか。
そういえば球根が丸くなかったな〜。こんなのはノビルしか知らなかったからてっきり。色々あるもんですね。

そうか、フタリシズカの葉が枯れかけているのですね?
いつも日陰のようなところで見ているから浮かばなかった!

ソバナ、違いますかね。
葉が輪生してないので決定打にしましたが、もげていたのかもしれません。場所を覚えているから次に行ったとき確認します。

幕山への散策道が楽しいので、若い○井さんらとぜひお越し下さい。

まいど助かります。
投稿者:やまぼうし
これノビルじゃなくてヤマラッキョウじゃない??
ノビルの花はきれいに咲かず梅雨前くらいにボソッと咲きます。ノビルを食べるのは咲く前、早春です。・・・ここまで書いてそう言えば今ノビルってどうなってるんだろう??って考えています。
知ってるようで知らないってことに気づきました。
ヤマラッキョウは丹沢には無く県内でも貴重です。
食べちゃダメだし、食べられるのかな??

最後の葉だけなのはこれだけでは
なんとも言えませんが、フタリシズカ??
ツルじゃなくて光沢のない手のひらくらいの大きさの葉??

ソバナ?っていうのもそうかな??
私は貧弱なツリガネニンジンのように見えますが・・・。ソバナはもっと花の先が広がります。

以上図鑑などに当たって見てください。

でも秋の花をのんびり見られていいですね。
こっちは足元がヒェ〜〜!ですから。

http://naturekiyokawa.blog118.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ