森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
松枯れは現在進行中で、箱根外輪山、東斜面である湯河原はマツタケがどこかにあるのじゃってぐらい松があるのですが、これがたぶん最終的に80パーセントぐらい枯れてしまうだろうと考えてます。

丹沢を見てそう思うのです。

早い松林では一年で10パーセントぐらい枯れるのです。
ときどき県の(だと思う)枯れ木伐採がありますが、とてもおっつきません。

もうなるようになれ、って居直ってます。


投稿者:ニシメガネザル
マツはエサではなくて巣を作る場所なんですね! ふーむ…。そもそも松枯れって言うのは、未だ進行中の問題なんですね。。マツノザイセンチュウ……。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ