森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
以前のは明らかにエイザンでした。
見直してみたら、葉が細いだけで、まったくの勘違いでした。

でも今回のは、ヒゴの葉が5裂するなら、間違いなくヒゴです。
でも花の形がエイザンに近いのです。
交雑種で人為的に作られたヒラツカスミレなんてのがありますが、これは場所からいってありえません。

もう一枚写真があるので、それを貼ってみます。
投稿者:やまぼうし
だれも答えてくれないので、
どっちなんだろう??

私はヒゴスミレを見たことがないので何とも言えません。takeさんと同じようにヒゴだと思って標本を見てもらうとエイザンといつも言われてばっかりです。スミレは実物でもむずかしいので、写真では大変、でも誰か分かったら教えてください。私も楽しみにしています。

http://naturekiyokawa.blog118.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ