森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
ざっと見ただけなので巣は一つしか発見できなかったけど、せいぜい一匹の縄張りで、他のリスとのエリアの重なりは少ないのじゃないかと勝手に思ってます。

松ぼっくりもですが、モミの実も3年に一度ぐらい成るようで、順繰りに回っているのでしょう。
効率よく食べるため貯食しているものもあるかもです。



投稿者:三四郎
やはり、スゴイ!
リスの巣を見つけちゃいましたか!

エビフライは6個教材用に持ち帰りました。

でも、持ち帰ったエビフライはどうも前年に貯食して土の中に埋め込んでいたのないかと思われました。

http://tanzawapithecus.blogspot.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ