森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
ファンAさんへ(長いし、ファンはたくさんいるので)

自分のふるさとを好きに思えるには、野に咲く花の多さも大きな要素です。
人工的に造られた「さつきの郷」では我がふるさとにはなりませんね。

普通の人は草原の中まで入って草花を見ません。だから、遊歩道脇にある花は大切な公共物で、これからの子供達の財産となります。

こんな花やそれに集まる昆虫というのは、人間が自然の一員であることを教えてくれ、人間関係だけの中でいじめなど起こるいまの社会を救ってくれる存在だと思ってます。

その自然を盗掘するなんてとんでもないやろうだね。

投稿者:♪竹チャン フアンクラブ
芽本当に草花愛好家なんでしょうか?
自然の中で咲いてこそが‥美しいのに!!

怒り浸透です`へ´パンチ
メモ注意警告!!
持ち去った愚か者
メモ自分だけが良ければ良いのか?

悔しい気持ちは解ります。

草花をなんとか守りたいですね^o^
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ