森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
カラスザンショウ、果肉がまったくないと思えるほどなのに、食べるんですね〜。
でもボロボロここぼれずねっとりくっついていました。
なんですかね?

いやほんとにサンショウの木に見えますね。
投稿者:三四郎
カラスザンショウの種子だけ!
果皮を一緒に食べたって果肉はゼロのようだけで、
サルなら美味しそうなサンショウの匂いを辺りに漂わせながら種子をポリポリ食べるのですが、、。

今の時季は食肉目の動物たちにとってはもっとも厳しい時期ですね。この期間を乗り切れるかかどうか、とにかく貪欲に何でも食べるものが生存できる。
小鳥は、狙いに狙ったのでしょう。

ツルで、トゲがあり太いなら、やまぼうしさんに賛成。湯河原にもジャケツイバラは多いですよ。
しかし、写真の幹はサンショウだねぇー。

http://tanzawapithecus.blogspot.jp/
投稿者:take隊員
そうか〜、ジャケツイバラがありましたっけ!
ジャケツイバラ、黄色い花や体によく引っかかる細いトゲは知ってましたが、大きなものの根元はこんなふうだったのですね。

しかし「鬼嫁の肩たたき」とはすごいネーミング。
蛇結とか鬼とか、やはり恐ろしい存在だ。

投稿者:やまぼうし
これだけでは分かりにくいですがジャケツイバラじゃないですか?確かめて下さい。

トゲがすごいので私たちは「鬼嫁の肩たたき」と呼びます。これで肩を叩かれたら痛いよね!

5月中旬から派手な花を咲かすので続けて見て下さい。

http://naturekiyokawa.blog118.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ