森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
見てくれててありがとう!
やまぼうしさんのメール写真などからもエゾノタチツボスミレではないように思えました。
しかし、色々な変化があるものですね。ホント不思議。

林道で見た植物、ある一面だけだろうとは分かってます。
本来はこうなんだろうな、ってのがいくつもあるだろうと思ってます。

色々教えてくださいませませ。

投稿者:k-ta隊員
全然的外れのコメントですみません。

先のエゾノタチツボスミレかもと言っていたスミレの仲間、やまぼうしさんんのいうように、ツボスミレの淡紫色の花ではないかと思います。

ミヤマツボスミレに似てるなあと思いましたが(写真整理してたら出てきた)もっと冷涼な高地に生えるようだし、ツボスミレは結構大きくなるので、そのへんではないかと思います。

take隊員の言うように、同じ場所、飽きもせずに何度も見ることって大事なことだと思いますヨ。見てるようでも見えてないものもあるし。

でもたまに違う所へ行くと、同じ植物でもなんか感じが違うな、ここではこうなんだなって感じることはあります。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ