森の海▲海の森

湯河原・真鶴ー野生生物探検隊

 

自己紹介

●氏名:竹内真治(しんじ)/ ●住所:神奈川県西部の湯河原町在住/ ●職業:漁師・釣り船/ネイチャー・ライター/ ●年齢:おじさん/ ●作品:四季のボート釣り(山海堂)/新・四季のボート釣り(舵社)/魚探反応丸わかり図鑑(舵社)/ ●今のテーマ:湯河原の野生生物観察/野生動物の撮影/

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:take隊員
いま、川がコンクリート3面張りなどになっていて、イタチが生活しずらいのでしょう。
山に住むのが増えているかもしれません。

でも、写真の場所から新崎川まで1,5キロ下れば行けます。
だけど、川は細く流れが急でカエルなど少ないし、糞や足跡などから林道のイタチは山で生活しているだろうと思ってます。
投稿者:ニシメガネザル
へんな言い方ですが、山にもいるんですね。勝手なイメージで河原の哺乳類だと思っていました……。
投稿者:take隊員
小鳥達の子育ては早いのは5月から始まり、7月後半ぐらいまで続くようですよ。
シジュウガラは早かったですね〜。
でも7月に巣立ちヒナを見ることも多いので、けっこう遅いのもありますね。

投稿者:三四郎
お!
久しぶりの哺乳類!
小鳥たちはもう育児は終わっているのかな?
5月のテンたちの糞には鳥の羽根が入ってました。
今はぼんやりしているヘビやトカゲ狙いかな?
調べなくては、、。

http://tanzawapithecus.blogspot.jp/2012/10/whats-this.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ