にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村

2009/6/10  6:45

シャルマン遠征記-3  新潟エリァ


で、4月29日にシャルマン火打へ行った後は下道で舞子まで!

行きの高速では182km・・下道は斜めに山を横断するので120km弱。

素晴らしい松之山温泉付近を通り戻りましたが、天候の良く最高のドライブでした。

">

日本海に出て、早々に通った能生海岸・・・鯉のぼりが迫力ある泳ぎをしていました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夏に機会があれば行きたい地ですね。




クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


松之山近辺。

豪雪の地・・・冬は中々怖くて行けないでしょう。

各所でかなり勾配の激しい道でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

で十二峠で舞子に戻る途中に我がホームが綺麗に見れました。

やはりこの風景が私には一番癒されます。

山頂に見えるのが私がお世話になっている、長嶺第二クゥアットリフトの山頂駅舎です。

ここの友人達は、皆元気でしょうか?

田植えも終わって一段落の方・・金槌で釘をたたいてる方・・コンビニでレジをたたいてる方・・・・皆様本当に良い方々です。


クリックすると元のサイズで表示します

街道筋では、スピード違反の取締りが・・・・30km道路・休日には頻繁にやっているそうです・・・・・危ない・危ない!

高速下では2人のポリが隠れていて、一時停止違反を取り締まっていました。

相手も休日は稼ぎ時なんですね。


大変充実した、シャルマン遠征でした。

来期は必ず行きたい・・・・いえ!行きます。


209・4・29・シャルマン遠征記・終わり!


0



2009/6/11  6:20

投稿者:辰兄

★太陽の影さん

何時も貴重な情報感謝です。

あの付近だと、サカエ倶楽部やマウントパーク津南が穴場と聞いていましたが、
来期行ってみたくなりました。メグラーの方々の情報は間違いないですから!
でも道中が不安です(笑)

コメント感謝です!

2009/6/11  6:16

投稿者:辰兄

★かめさんさん

おはようございます。

御活躍はしていませんが色々と楽しませて頂いてます。

本当に日本は広く、知らない事が多いので新たな出会い・発見は
何よりも嬉しく感動が多いですね。
そんな平和な日本に感謝しなくては!

何時もコメント感謝です!

2009/6/11  6:13

投稿者:辰兄

★未だ滑り足りないヤッサン

私は始めて行きましたが、風情で夏は海水浴で賑わいそうな海岸でした。
なるほど!ARAIの帰りに・・ARAI復活説は無いのでしょうか?
でも・・・・シャルマンで充分ですねーー(笑)
是非御一緒くださいな!

最後の月山も楽しかったようで何よりです。
次は富士山ですか?好きですねーー!

早く里へ降りられ、水辺で遊んでくださいな!
残りの雪遊び、気をつけられてくださいね。

2009/6/11  6:09

投稿者:辰兄

★ゴトさん

なるほど!さすが元祖モーグラー!
冬も行きたいですが、坂道及びクネクネ道が、弊害になりそうな?
豪雪だけに運転が不安です。

日本海の夕日は綺麗でしょうね?

今期の紅葉巡りに、松之山まで足をのばしてみませんか?
きっと綺麗でしょう!楽しみです。

2009/6/10  23:55

投稿者:太陽の影

松之山温泉スキー場・・・実はパウダーが狙える穴場の中の穴場ですよ。
近くに大きい温泉もあるしオススメです。

2009/6/10  23:13

投稿者:かめさん


こんばんは。
オフななっても、お忙しく御活躍のようで何よりです。
下道や自転車のブラリ旅は思わぬ発見が多く、楽しいものですね。
新たな発見に驚く事も多々あるものです。

2009/6/10  18:33

投稿者:やっさん

弁天様ですね。
昔、何度かARAIの帰りに立ち寄ったことがあります。
護岸工事でだいぶ周囲の景色が変わりましたね。
ところで昨日最後の月山から帰ってまいりました。
スキー場はこれでお終いですが
もうちょい雪山へはアタックします!
ではまた!

http://tererider.at.webry.info/

2009/6/10  18:13

投稿者:ゴト

トキめき新潟国体モーグル会場の松之山
 豪雪の地で冬と春では、全くことなりますね!
  動画の日本海いいですね。
   夕日が沈むのをが、見たくなります。



http://goto-ski.blog.ocn.ne.jp/blog/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ