にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村

2009/6/27  10:14

松露と言う焼酎  食・酒

松露と言う芋焼酎があります。

芋と言うと鹿児島・・・・でも松露は宮崎。

とあるお店で飲んでから、その味の虜になりました。

ロックでクイクイと!

2007年に本業の恩師で、和歌山県ラグビー協会の大御大が上京した際、このお店へ行って松露を飲んで頂いた事があります

クリックすると元のサイズで表示します

松露と言っても何種類かあります。

画像のが松露104と言う稀少な品!

御大が偉く気に入り、和歌山に戻られてから娘さんに頼みネットで購入したのですが、この104ではない!

って言うかネットでも出ていない!

他の松露ではダメだ!と。。。。。


電話がきました。

送ってくれへんか??

とある店のオーナーに頼み仕入れて頂き送ってもらいました。

しかし、そのオーナーが体調を崩し、店を辞めてしまいました。

先般、またまた御大から連絡があり、又欲しい!と。。。。

その旨を話、探して贈ります・・・・と!

ネットで大阪で1軒見つけましたが売り切れ!

福岡の酒屋に違う種類のが出ていたので3種類混ぜて、お中元として贈ってみました。

電話がありました。

オオキニ!!そやけどアカンは!

味が全然違うんや!!

困りました。

で、オーナーに連絡をして仕入先を教えてもらいましたが、いつも置いてないし、一般の人には売らないと!。。。。

クリックすると元のサイズで表示します

渋谷の本当に裏通りにある小さい酒屋さんでした。

これまた横柄な店主!ムカッムカッムカッ爆弾

でも事情を話し、御大に喜んで頂きたいので粘りました。

30分も粘ったでしょうか?

そこまで言うなら今回だけ・・・と言う約束で来週何本か入荷するから1本だけ別けてやる!!と。。。。

別けてやる??ムカッムカッムカッ

と思いましたが満面の笑みで礼を言い、1週間後に取りに!

クリックすると元のサイズで表示します

行ったら、店主が心意気を感じた!!2本別けてやる!と。。。。

別にアンタが蔵元でもねーのに!偉そうに。。。。

と思いましたが、御大に喜んで頂くために我慢・我慢!

無事に配送出来、御大からもオオキニ!!と。。。。。



苦労しました(涙)

私の教え子で酒屋を営んでいる奴がいるので連絡して、その旨入荷出来るか?聞いていますが、未だ返答がありません。

やはり中々困難なのでしょうか?

焼酎を1本仕入れる事がこんなに大変だとは!良い修行が出来ました。


暑くなりそうですね。

これからチャリで本業に向います。

どうぞ良い週末を!!






0



2009/6/27  21:58

投稿者:辰兄

★やまちゃん

こんばんは。

手に入りにくくても、良かったです。
御大が喜んでくれるのなら!

2009/6/27  21:56

投稿者:辰兄

★ピンチ夫さん

美味しかったでしょ!
懐かしいですよね(笑)

我慢・・・・しました(笑)
恩師の御大が喜んで頂けるなら・・・・!
我慢した甲斐があり、2度オオキニと言われました。

本当に鼻タレの頃にご教授頂いた恩師なので、
それ位の我慢ならします(笑)

どこかで新たな仕入先を探さねば!

2009/6/27  21:53

投稿者:辰兄

★ゴルファー織部金次郎さん

松露104は、水のようにクイクイ飲める焼酎です。
だから好みもありますが、ロックが一番良い飲み方かな?
と私は思います。

昔の越の寒梅のように、無いからプレミアムが付くのもありますが
松露104は、また独特です。
大きな価値がありますよ!

コメント感謝です!

2009/6/27  21:30

投稿者:やまちゃん

こんばんは。
やはり全国には、手に入れにくいものというのはたくさんあるようですね。
それにしても良く見つけてもらいましたね。辰兄さんも良く我慢されたようで…(笑)

http://yaplog.jp/starks333333/

2009/6/27  14:56

投稿者:ピンチ夫

確かにあの焼酎はウマかった!
また飲みたいですね。でも幻になりそうな笑

辰兄さん、よく我慢しましたね。
満面の笑みは多少歪んでいたのでは?
私には我慢できるかどうか。

辰兄さんの力で独自に仕入れられないもんですかねえ。

ピンチ

2009/6/27  12:57

投稿者:ゴルファー織部金次郎

全国色々なお酒がありますね。
私は弱いのであまり詳しくありませんが。。。
松露も森伊蔵??のような焼酎なのでしょうか。
美味しい物を手に入れるには、苦労がひとしおですね。
だから価値が生まれ、より美味しいのかもしれませんね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ