にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村

2011/9/23  7:08

南相馬へ行って!  ボランティア



南相馬へ行く途中、飯館村を通りました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは避難地域ではない!

クリックすると元のサイズで表示します

ここはプランド牛の名産地!

しかし店は閉まり、人も歩いていない。



役場にも人の気配すらない!

クリックすると元のサイズで表示します

路上脇には綺麗な花が!

後ろにはススキが。

荒れ放題!

クリックすると元のサイズで表示します

何故か馬まで??

クリックすると元のサイズで表示します

荒れてますね(涙)

クリックすると元のサイズで表示します

この荒れ果てた田畑にまた稲が植わる事があるのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

これは内陸の川俣町の田園!

黄金色で綺麗ですね。

撮影していたら老婆が放射能を測定してるの?と。。。。

もし刈り入れても福島産と言う事で世に出ないかも?しれない!と嘆いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

この台風で須賀川町の仮設住宅が床上浸水に。。。

TVに映し出されたご婦人が誰を恨むわけでもないけど・・・・・と大粒の涙を流していました。

同じ日本に居ながら辛いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

10月のボランティア箇所を模索していたら、随分閉所されたり個人の受け入れは断られたり。

仕事も随分減ったようです。

でもね。。。。。


遠路、山田町へ行く事にしました。

今までで一番遠いい!


私の活動に賛同してくれた魚沼の友人が同行してくれる事になりました。

名古屋の友人もスケジュールを調整して同行したい!と言ってくれています。

嬉しいですね!

途切れない心。


長い奉仕活動をしていた、みはるは帰京したそうです。

お疲れ様でした。

彼女は自分の人生をこれから模索するようです。

時間を見つけて、食事をしながら色々と教えてもらう予定です。


平素が何もないと本当に感謝を忘れる!

今日も本業へ出かけられる事に感謝!



皆様も良い休日を!



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村

↑↑↑ 戦ってます!はい!!



がんばっぺ東北!

必ず復興を!
0
タグ: 南相馬 飯館村 原発



2011/9/26  17:09

投稿者:辰兄

★立川の新米さん

私が見る限りでは、まだまだ時間がかかりますが
これからは公共事業になっていくのでしょう。

どちらにしても復興には時間がかかります。
我々は絶対に忘れない事でしょう。

お子様との川遊びも注意を!

2011/9/26  16:01

投稿者:立川新米

いつも貴重な写真ありがとうございます。
ボランティアの仕事が少なくなっているのは、もっと大規模な支援が必要になっていくことでしょうか。
一部のTV番組では継続して報道してますが、やはり温度差を感じます。
原発ではありませんが、工程表のようなものが欲しいですね。次はインフラ整備なのか、住む場所の確保なのか・・・
いずれにしても、忘れない事、できることをやる。
ものすごく大変でとても辛いけど、笑顔でがんばろう!

2011/9/24  21:27

投稿者:辰兄

★アールグレイさん

みはるには来週逢って色々と教えてもらう予定です。
長い奉仕活動で得た大事な事を教えてくれる事でしょう。

本当に仕事が出来る事、感謝ですよね。
福島県産・・・無関係と゜ころん物語ってますね!
可哀そ過ぎますね!

2011/9/24  21:24

投稿者:辰兄

★やまちゃん

こんばんは。
そうですか!
半年が過ぎ、被災地の方々もその生活が慣れてしまったのでしょうか?
まだまだ続く復興・一緒に戦いましょう!

2011/9/24  2:21

投稿者:アールグレイ

そうですか、
みはるさん、ボランティア活動おつかれ様です。
本等にすごいこと、すばらしいことだと思います。


飯館村も酷いですね。
なにより、
 仕事が出来ることに感謝すること。
と言う事を物語っているようです。

チェルノブイリより25年。
セシウム137は、90年たってようやく1/8。
この前八百屋で梨が特価でした、福島県産。
無関係ではないでしょう。
長いですね。
本等に長い。

2011/9/23  19:52

投稿者:やまちゃん

こんばんは。
お疲れ様でした。
やはり相当な大打撃を受けている福島県。
本日は、福島のKさんとともに温泉旅行にきました。
なにげにまだまだ地震も続いているようですが、明るく話す彼の姿に勇気をもらいました。

http://yaplog.jp/starks333333/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ