Team JOY

tajippei、再スタート。
岩と人の記録

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ボル天

3月15日(月) 雨。

家で のだめ を見ながらダラダラと過ごす。
クリックすると元のサイズで表示します

あんな女の子ほんとに居るん?
居ったらいいなぁ(*・ー・)

〜夕方、このままじゃいかんと思いなおしYUUと熊本へ。

目指す先は、
辰頭温泉。

クリックすると元のサイズで表示します

熊本在住時代よく来ていたが、
記憶は遠く場所すら忘れていた。

近くを30分程彷徨い到着。
ちょっと広くなっている気がした。
200円で湯を満喫。

その後、
黒髪にあるボル天(bolder天国)へ。

クリックすると元のサイズで表示します

最初はほぼ貸切状態。
少し経った頃から次第に人も増え始め、
その流れに紛れてオーナーもやってきた。


もの凄く懐かしい。


少し長めのストレッチをしながら、
オーナーと話しをした。

〜私の生涯2つ目のホームジムがここボル天。
さらに言えば、影響をフルに与えてくれた人、
それがここのオーナーであった。

話しをすればするほど懐かしくなる。

キリがなさそうなので、
無理やり区切って登りはじめる。


ウォーミング、空いた空間を狙って適当に登る。
ガバのない壁に躊躇したが、
悪いHOLDが、懐かしさを含む心地よさを与えてくれた。

『 変わってないんだな 』 、と。

その後、5〜6人の常連セッションに混ざる、
・・・というより絡まれた。

ひっきりなしの課題紹介が始まる。

1級くらいの課題を1本登っては次の課題。
わんこそば状態。

易しければいいのだが、
次第に課題がエスカレートしていく。
しかも途中なぜか城P課題まで・・・。

私も引けばいいのに、意地張って本気モード。
Yuuをほったらかしにして登り続けた。

1時間後、
体力が尽きる・・・のではなく紹介が終わり一安心。

ということで、
お返しに課題を作る(`□´)。

6本程度置き土産をつくってクールダウン。


〜常連のみなさん、お疲れ様でした。
  あまりの激しさにびびったけど楽しかったです。〜


23:00 終了。

ボル天はあのときのままだった。

帰り際、少し話して撤収。


体調を崩していると聞いていただけに、
オーナーが元気でよかった。

また来よう。
次回は課題が今以上に激しくなっているだろうな。

強くならねば。

クリックすると元のサイズで表示します
2
投稿者:tajippei
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ