Team JOY

tajippei、再スタート。
岩と人の記録

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

アクシオンカップ


一昨日のアクセス件数が多かった。
更新を怠っているにも関わらず。

アクシオンカップへの参加が影響しているのであろう。

ここを見てくれている人の期待する内容を書けるかわからないが、アクシオンカップについて。

BLOGに書くつもりが全くなかったため、
写真は一枚もない。
興味のない人はすっ飛ばして、
前回の内容、スプーを見てほしい。

コンペ(競技会)において、第三者が気になるのは結果であろう。

結果は予選決勝ともに4位。

予選 1位 樋口 完登
   タイ 尾形 完登
   3位 タカ 3分の2程度の地点
   4位 私 タカの一手下
   5位タイ 沢山
タカは直属の後輩ではないが、
大分出身という意味で
後輩視させてもらっている。

その後輩にガチで一手やられたことが
良い刺激となった。


決勝 1位 樋口 完登
   2位 尾形 2手下
   3位 林  真ん中のほう
   4位 私  その5手下
   5位タイ 団子ポイント

樋口の安定感は別次元。
おがっちはどこまで調整していたのかわからないが、やはり強い。林に関しては、登順的に見れなかっためどうだったのかわからないが、きっと安定したいつもの登りをしていたのではないかと思う。団子POINTのスタンスホールドの見極めもできていたようだ。

私は、
見事に団子POINTのスタンスホールドにだまされ、
保持って・・・。

気合で抜けて、
意味のない見せ場をつくり・・・

国際ルートセッターに
『あんなところに3級のMOVEつくらないよ』
と吐かれ・・・。

かなりな本気モードだったのだが・・・。

ちなみにこの大会、
福岡県の国体選手選考も兼ねており、
その選考自体は無事通過することができた。
参加した最大の目的は達成されたので安心。

パートナーは、
今回参加し団子POINTにはまってしまった三人の誰かで確定。

誰になっても、
楽しめそうだ。

終了後、
その3人で話をしていて、
良い団結を組めそうな気がした。

決まった一人ではなくて、
みんな共に練習できたらいいな。


〜と、以上結果からの考察。



2本目の指を故障したとき、
30日は休もう。30日経ったら本気TRYを開始しよう。
そう決めていた。

その日丁度に行われたアクシオンカップ。
本気TRYができるようにリハビリをしてきた。

それが実って、
予選・決勝の2本は本気TRYをすることができた。

決勝で落ちた瞬間は、
かなり熱くなっていた。

熱くなれてよかった。

さて、
Trainingを再開しよう。

まずは故障前のフィジカル値が目標だ。


故障中は、
美しくない数値主義・競技主義の人たちに芯から嫌気が差す瞬間があったが、それも立場的に仕方ないことだと思えるまでに回復した。

自身が惑わされなければいいだけだ。

そして
今大会を通じて、
もう少しがんばろうと思えた。

宿敵 おがっちはまだ前線にいる。

そして、
まだ私は後輩たちの壁である必要がある。




がんばろう。



長くなった、
おわり



















3
投稿者:tajippei
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ