Team JOY

tajippei、再スタート。
岩と人の記録

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Monster Supoo

10月21日(木)
クリックすると元のサイズで表示します

雨上がりの開拓
天気予報ではまたいつ降り出してもおかしくない、と。

やっている課題が湿気に弱いため、
空の動きがかなりのプレッシャーとなる。
確かに空模様があやしい。

狙うは先週登り損ねたline。

まずはUpで境界林のしょぼい岩群を。

クリックすると元のサイズで表示します
しょぼ太郎V2、しょぼ次郎V3、しょぼ三郎V4とする。

その後、ターゲットであるProject【獅子門右】。
MOVEを確認、さらっとできた。
即撃の予兆。

狙う前にHOLDを掃除、
そのとき最後のガバが少し動いた気がした。

そのガバを体の方に思い切り引き寄せる、
すると引いた分だけ体の方に着いてきた。
もうどうなるかは理解したので、
上から叩く。

岩は綺麗に剥離した。

クリックすると元のサイズで表示します

岩を見返すと、どれだけの能力をもってしても残されたHOLDではこのlineの解決は不能なことがわかった。line消滅だ。

今日狙った課題がなくなった、
そのことによる喪失感、
それは感じなかった。

なぜなら、
HOLD欠損によって、さらに難しいlineの可能性が生まれたから。

この欠損は獅子門V7の消滅も意味し、
獅子門のline上に更なる高難度の可能性が生まれた。

少し取り付いたが、
やはりすぐ勝負できるほど易しくはない。

今日は断念。
クリックすると元のサイズで表示します
岩を見返し、別のlineを探る。
ハングからカンテを跨ぎ右に抜ければ易しいのではないかと。
整備しながら打ち込みを開始。

やり込むにつれて、
予想以上の難度を体感し焦りだす。
カンテに抜けるまでのフルスパンMOVE3手がきつく精度が悪い。
1手1手の消耗が激しいため、
落ちるとかなり精神的ダメージを受ける。
1時間程度経ったところで指皮が裂けた。

クリックすると元のサイズで表示します

このことで
苛々がピークに達する。

次の数便で完登。

クリックすると元のサイズで表示します

MONSTER SUPOO<モンスタースプー> V8/9 


この手の課題は気合だ。
登れて良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、周辺に門謡V3など数本引き終了。
このエリアはHOLDが安定していないため、
Lineの変更が多々ある。

今回は珍しくプラスに動いた。


1
投稿者:tajippei
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ