Team JOY

tajippei、再スタート。
岩と人の記録

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ビレイと開拓

3月24日(木)
友に連れられ八面中部へ。
私は週末の花崗岩に備え指皮温存のためロープは持っていかず。
変わりにマットを。

このエリアまでマットを運んだのはCrazy Frad以来。
流石にフィックスに頼らねば降りれない。

30分かけ慎重に降りた。

私が着いた頃にはTAKはすでに臨戦態勢。
急いでマットからハーネスとグリグリを取り出しビレイの準備をした。

たっくの一便目、
久々のリードという事もあってか体が動いてなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

テンションの連続、
終了点付近まで続いた。

流石の私も見るに見かねて…

『手〜出せ〜』
と叫ぶ。

すると、
気合を入れなおしたたっくは、
片手を離し、終了点のガバを見つめて、
ランジ…
と、思いきや
足元を見ながらガバの遥か下を女の子タッチし、
見事にテンションを決めた。

たっこちゃん降臨…。

仕方なく下まで降ろす。

Red Pointする気あんのかよ、と二人で話しながら
八面のロケーションを満喫するように寛ぐ。

2便目、
たっくは失っていた自動化の種を見つけ
かなり良いClimbingを見せた。

それに安心した私はたっくを残し、
マットを担ぎアプローチに転がるボルダーを目指す。

クリックすると元のサイズで表示します

1時間おきにビレイに戻り、
真剣なTryを見守りたわいもない会話をし、
またやりかけたボルダーに戻る。

そんなことを一日繰り返し楽しんだ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

指皮を温存するつもりでロープを持っていかなかったが、
結局中指を抉ってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

教訓
温存したいなら、
シューズを持ち歩いてはいけない。
0
投稿者:tajippei
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ