Team JOY

tajippei、再スタート。
岩と人の記録

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

コンペとは儚いもので、
終わってしまえば一瞬の出来事のよう。

一瞬

その一瞬が、それまでの生き方や日常を変えてしまうことも

学生時代においてそんな一瞬を体験できたなら
それは本当に素晴らしいことだ。


先日行われた九州ブロックに高校生の二人が参加、結果は5位。
国体には行けなかった。

三年生の彼らにとって、
それは引退を意味する。
もう練習を、クライミングをしなくてもいいのだ。

ひとつのコンペでその結果を言い渡すのは残酷じゃないか…、
それは違う。
結果は一瞬で出たものかもしれないが、
そこに行くまでの時間は計り知れない。

上位のチームは費やしたものも大きい。
そして想いも。

勝ったにせよ負けたにせよ、
一瞬に感じるものが多かったなら、それまでに打ち込んでいた時間に嘘は無かったのであろう。


私が見る限り、
原賀・井上の過ごした一年間は
誠実で
真っ直ぐ
前を向いていた。

二人とも
一年間よくがんばった。
そしてお疲れさん。

次は大学への進学が決まったら挨拶にきなさい。
じゃぁな。
3
投稿者:たじっぺい
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ