MINTETSU teacup AutoPage〜鉄道中心の乗り物ブログ

MINTETSU teacup AutoPageにお越し下さいましてありがとうございます。近畿圏の鉄道を中心に乗り物の話題を取り上げているブログです。

 
斎宮付近を走る近鉄22000系6両編成です

ご挨拶です

 MINTETSU teacup AutoPage〜鉄道中心の乗り物ブログにお越し下さいましてありがとうございます。このブログは近畿圏の鉄道を中心に乗り物の話題を取り上げています。また不定期更新ですがトップ画像もございますので併せてご覧下さいm(_ _)m

コメントについて

 このブログではコメントの投稿が可能です。各記事の「コメント」の部分をクリックして下さい。表示は確認してから行いますので時間がかかることがありますが、予めご了承下さい。なお返信は出来る限り早めに行いますが、事情により返信出来ないことがありますのでご了承下さい。

レイルラボ

 レイルラボは鉄道ファン・鉄道利用者が集い、情報収集・交換するためのコミュニティサイトです。私も参加していますのでどうぞご覧下さい。

Twitter

 2020年9月17日よりTwitterを始めました。あちらでも鉄道を始め乗り物を中心に色々なことを取り上げていますのでどうぞご覧下さい。

鉄道コム

 当ブログは鉄道コムのブログランキングに参加しています。宜しければバナーのクリックをお願い致しますm(_ _)m

リンクについて

 当サイトはリンクフリーです。 相互リンクをご希望の方はメールにて連絡をお願いいたします。 tobufan31601@yahoo.co.jpです

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:風旅記
こんばんは。
伊勢崎線の列車もお写真の当時に比べますと、本当に綺麗になったと感じます。8000系の姿が見られなくなって時が経ちましたが、この車両が活躍していた時代をありありと思い出します。
ブツ6=Aいかにも私鉄らしい列車の姿ですね。浅草駅の狭い構内から、2両編成を束ねた列車が走り出してゆく様子は、伊勢崎線らしいものだったのではないかと思います。
最近ではなかなか見られなくなり、どの列車も整った姿ばかり、往時の、少しだけ雑多な列車の姿はもう見られないのではないかと思っています。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
投稿者:Yoshi@TJ Line
>A80&481様

 東武のブツ6は6050系を除くと非常に珍しい存在になりましたが、近鉄では当たり前の存在で、鶴橋に行けばほぼ確実に見ることが出来ますよ。伊勢崎線浅草口は現在東武スカイツリーラインという愛称が付けられていますが、ここを毎日走る8000系は亀戸線・大師線用のワンマン対応車だけで、しかも2両単独なので寂しく感じますね。
 修繕工事を受けずに廃車になってしまった編成が出てしまったのは私も残念に思いますが、これ等も修繕してワンマン対応になっていれば余裕たっぷりだったのではって思いますね。

http://white.ap.teacup.com/tobufan31601/
投稿者:Yoshi@TJ Line
>モーターマン様 

 8000系のブツ6は準急全盛期の頃によく見掛け、私もそれを狙って乗ったことがありましたが、朝ラッシュ時にたまに見られたブツ10はより迫力があり、撮影に行った時はこれが撮れればラッキーって思いました。館林車のブツ6はあまり見なかったもののこれも何度か乗っています。
 8000系の浅草〜北千住間ローカルは他にも撮影していますが、幕修繕車が来た時はラッキーって思いましたね。あと8580Fが東上線にいた時に8192Fと組んで運用に入っていた姿は私も下赤塚で見ましたが、後年8192Fが再び東上線に来た時はこの時のことを思い出しました。8192Fは今も野田線で走っていますが、後期車かつLED修繕車なので当面は大丈夫そうな感じがします。

http://white.ap.teacup.com/tobufan31601/
投稿者:A80&481
おはようございます。
ブツ6は近鉄でも見れますね。スカイツリーライン区間を走る8000系は大師・亀戸線送り込み回送と8111Fくらいになりました。浅草〜北千住間の短区間運用が登場して7年が経過しましたが、池袋〜成増系統と違い、地味な印象があります。

そういえば8000系後期編成で修繕を受けなかった編成ですが、車齢が若いのにもったいなかったと思います。たしか、8134F・8523Fの牽引相手の車齢は廃車された時点で30年に満たず、8000系の中でもまだまだ頑張って欲しかったですね。

http://blog82.fc2.com/tetsudonakama
投稿者:モーターマン@携帯
1994年8月2日の改正では、新栃木検
修区(現新栃木出張所)所属の8000系2両固定7編成が春日部検修区(現春日部支所)に移動し、この頃からブツ6を見る機会が多くなりました。
特にラッシュアワーには、ブツ10も見られました。

まれに、館林検修区(現館林出張所)所属の8000両4両固定が検査等で入場中の場合に同区所属のブツ6も目撃しました。

2006年3月18日の改正では、浅草駅からの北千住発着の列車も新設され、上り・下り両方から「普通北千住」の表示が見られました。当時は本線所属の8000系と10000系の比率が同数に近かったようで、8000系の浅草〜北千住間の区間運用もよく見ました。

昭和61年7月27日、東上線を撮影しに行ったら8192F(旧塗色)+8580F(新塗色)の6+2を見ました。しかし、1ヶ月後夏期講習があって登校したら本線に転属してました。当時高校1年生で東京のある私立高校に通ってました。

それから、かつては日中にも見られた下りの北千住駅始発は、3月16日のダイヤ改正で朝しか見られなくなりました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ