MINTETSU teacup AutoPage〜鉄道中心の乗り物ブログ

MINTETSU teacup AutoPageにお越し下さいましてありがとうございます。近畿圏の鉄道を中心に乗り物の話題を取り上げているブログです。

 
今は見られないオール旧塗装の近鉄特急です

ご挨拶です

 MINTETSU teacup AutoPage〜鉄道中心の乗り物ブログにお越し下さいましてありがとうございます。このブログは近畿圏の鉄道を中心に乗り物の話題を取り上げています。また不定期更新ですがトップ画像もございますので併せてご覧下さいm(_ _)m

コメントについて

 このブログではコメントの投稿が可能です。各記事の「コメント」の部分をクリックして下さい。表示は確認してから行いますので時間がかかることがありますが、予めご了承下さい。なお返信は出来る限り早めに行いますが、事情により返信出来ないことがありますのでご了承下さい。

レイルラボ

 レイルラボは鉄道ファン・鉄道利用者が集い、情報収集・交換するためのコミュニティサイトです。私も参加していますのでどうぞご覧下さい。

Twitter

 2020年9月17日よりTwitterを始めました。あちらでも鉄道を始め乗り物を中心に色々なことを取り上げていますのでどうぞご覧下さい。

鉄道コム

 当ブログは鉄道コムのブログランキングに参加しています。宜しければバナーのクリックをお願い致しますm(_ _)m

リンクについて

 当サイトはリンクフリーです。 相互リンクをご希望の方はメールにて連絡をお願いいたします。 tobufan31601@yahoo.co.jpです

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Yoshi@TJ Line
>モーターマン様

東上線の8000系で原形顔のまま修繕が行われたのは8108F、8111F、8112Fの3編成ですが、いずれも1991(平成3)年頃までは前面のサボ受けが残っていました。3編成共引退するまで様々な変化がありましたが、8111Fだけは引退後も東武博物館が所有する形で動態保存車両として残り、臨時列車で大宮や東武日光へも顔を出しました。ベージュとオレンジのツートンカラーは昭和時代の東武電車がよく出ていて良いです。
あと東上線100周年の一環として81111Fをセイジクリームに塗り替え、座席もラクダ色のモケットに張り替えましたが、新顔のバリアフリー修繕車をクリーム色にしてもリバイバルとは言えず、下塗りだけで出てきた手抜き車両にしか見えないのが本音です。せめて前面の貫通扉上に車番を入れてサボ受けを付けなかったらまだ良かったのですが・・・

http://white.ap.teacup.com/tobufan31601/
投稿者:モーターマン@携帯
8111Fは、昭和61年12月に更新修繕が行なわれ、8000系全体では通算24両目の修繕でした。

通勤急行の新設を少し過ぎると、初期修繕車を除いて前面サボ受けが順次撤去されましたが、撤去前も初期修繕車は種別サボを使用されておりませんでした。
この為、僅かの期間、種別サボの「通勤急行」が見られました。

8111Fも様々な出来事がありまして、1992年3月29日、この日曜日を最後に秩父鉄道への乗り入れが廃止され、最終日に三峰口駅に乗り入れたのが8111Fでした。しかし、このときには、初期修繕車も前面サボ受けが撤去されてしまいました。

2003年11月には、就役40周年を迎えて11月14日まで前面にステッカーが貼られておりました。初日の11月1日は、8111F+8143Fが定期運用に充当されてましたが、11月11日に8143Fが本線に転属した為、8111F+8125Fに組み替えられました。

そして、定期運用離脱後も廃車を免れた8111Fはオレンジとベージュのツートンカラーに塗り替えられ、東武博物館所蔵の動態保存として残り、想い出カラーの実物がまだまだ見られ、奇跡的と思いました。

そして、この程栗車管を出場した81111Fは東上線開業100周年を記念してセイジクリームに塗り替えられ、想い出カラーの実物が2種類見られるようになりました。同時に車号表記(記号・社名入れ)や座席モケット(ラクダ色)も当時のものを再現され、サボ受けも復活したそうです。
しかし、更新顔の旧塗色復元も少々奇妙な感じがします。

毎年秋恒例の森林公園検修区ファミリーイベントでは、是非3種類のカラーを横1列に並べてほしいです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ