MINTETSU teacup AutoPage〜鉄道中心の乗り物ブログ

MINTETSU teacup AutoPageにお越し下さいましてありがとうございます。近鉄を始め鉄道など乗り物の話題を取り上げているブログです。

 
車内販売を終了する近鉄23000系です

ご挨拶です

 MINTETSU teacup AutoPage〜鉄道中心の乗り物ブログにお越し下さいましてありがとうございます。このブログは近鉄を中心に鉄道やバスなど乗り物の話題を取り上げています。また不定期更新ですがトップ画像もございますので併せてご覧下さいm(_ _)m

コメントについて

 このブログではコメントの投稿が可能です。各記事の「コメント」の部分をクリックして下さい。表示は確認してから行いますので時間がかかることがありますが、予めご了承下さい。なお返信は出来る限り早めに行いますが、事情により返信出来ないことがありますのでご了承下さい。

レイルラボ

レイルラボは鉄道ファン・鉄道利用者が集い、情報収集・交換するためのコミュニティサイトです。私も参加していますのでどうぞご覧下さい。

鉄道コム

 当ブログは鉄道コムのブログランキングに参加しています。宜しければバナーのクリックをお願い致しますm(_ _)m

リンクについて

 当サイトはリンクフリーです。 相互リンクをご希望の方はメールにて連絡をお願いいたします。 tobufan31601@yahoo.co.jpです

過去の記事はこちらです

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
>スターあっと様

 相互直通運転を行っている路線は自社車両に加え相手先の車両も見られるので趣味的に面白いですね。東武線内では日比谷線03系と半蔵門線8000系・08系が複々線区間で並走することもありますが、03系は普通電車のみ、8000系と08系は急行・準急のみと綺麗に分かれているのが特徴的です。

http://white.ap.teacup.com/tobufan31601/
投稿者:スターあっと
関西の阪神本線のように賑やかですね.鉄道ファンにて相互乗り入れが紹介されたときには意外な揃いが多く、相互乗り入れは面白いと表現されていました.日比谷線と半蔵門線の他に、激レアなケースとして、名古屋では鶴舞線と上飯田線との並びが犬山駅で見られます(朝晩のみ).
半蔵門線直通列車は優等列車なので、迫力は他の地下鉄を凌ぐことはいうまでもありません.対抗馬はメトロ自社線で通過運転を行う東西線ですね.
>風旅記様

 地下鉄の車両は自線内に地上区間が無かったりすると乗り入れ先の路線で撮影する方が確実って思ってしまいますね。東京メトロ8000系は全編成のB修が完了しVVVF車になりましたが後期にB修を受けた編成は車内表示器がLCD化されたりグレードアップしているので当たり車両って言えます。

http://white.ap.teacup.com/tobufan31601/
投稿者:風旅記
こんばんは。
地下鉄の車両を撮影するときに、本当は自社線内で撮りたいのですが、地下駅での撮影はなかなか難しく、乗入れ先で撮ることの方が多くなってしまいます。暗いトンネルの中を走る列車をカメラで捉えるのは、構図も撮影技術も、両面で難しいものです。
お写真の8000系のような営団地下鉄の面影を残した車両、更新が進み機器は最新になっていたりしますが、これから先も長く活躍してほしいものです。
地下鉄線内を右へ左へとゆっくり見をくねらすように走り、乗入れ先に入ってからは高速で走る姿は、躍動感があって飽きないものです。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc
投稿者:Yoshi@TJ Line
>A80&481様

 半蔵門線車両は東武線・東急田園都市線内では優等列車(急行・準急)にも充てられていますが、田園都市線の急行は地上区間だけでなく地下区間でも通過駅があるので迫力があります。東武線内は複々線区間が見所ですが、日比谷線03系との並びや並走は見所ですね。
 8000系は新造時期によりドア窓の大きさやドアエンジンなどに違いが見られましたが、第12編成以降(第11・第10編成も含む)はドア開閉時の動きが05系に近い感じになったので気に入っていました。B修未施工の編成も残り少なくなりましたが、綺麗な編成に統一されることは嬉しいことなので今後も期待したいです。あと8000系の第12〜14編成は当初東西線に配置された関係で千葉県内も走りましたね。半蔵門線は押上から松戸方面への延伸に備え真ん中の2線が右にカーブした所で終わっていますが、延伸する日が来るのかが気になっています。

http://white.ap.teacup.com/tobufan31601/
投稿者:A80&481
こんばんは。
半蔵門線車両を田園都市線・東武線での走りっぷりを見ると最近は東武線での走りっぷりがお気に入りです。転居前は田園都市線だったのですが、東武線に乗るようになってからは日比谷線03系と併走したり、急行・普通と接続待ちする駅では「ここはメトロの駅ではないか?」と思いますね。03系も東横線と東武伊勢崎線では風景が違いました。ただ、03系は東横線との乗り入れを廃止してからは鷺沼入出場回送だけしか東急線を走行しないので、もっと乗車しておけばよかったかなと感じなくもないです。

8000系は時期ごとにドアの形が変わっていくのですが、1988年以降に製造された車両はドアエンジンが静かなものに交換され、どちらかといえば僕は1988年以降の車両で更新前の姿が好きです。1994(平成6)年に10連化統一のために製造された編成は05系タイプですが、この2両だけ行先表示がLEDであとは幕という組み合わせは驚きました。これと同じような例では都営新宿線10-300Rの組換え直後の編成でも見ることができました。こちらは先頭車がLEDであとは幕だったかと。

8000系のチョッパ編成は10・14の2編成だけとなり、小窓ならびにチョッパ制御の終焉もそう遠くはありません。話を変えますが12〜14までの3編成は中央・総武緩行線を走行し、千葉県まで走った実績があります。もし半蔵門線が東武線と乗り入れず松戸まで向かっていたら他の編成も千葉県を走ることができたと思います。東武線乗り入れになったのは北千住駅と日比谷線・千代田線の混雑を緩和するための目的で乗入れを実現したのですが、松戸方面の延伸は葛飾区の地盤が弱いことや京成と並行してしまうなどの理由とメトロが副都心線を最後に新規路線の開業をしないこともあり、実現することはまずないとみています。
投稿者:Yoshi@TJ Line
>モーターマン様

 半蔵門線は1978(昭和53)年の渋谷〜青山一丁目間開業時は営団区間の距離が短かったことや車両基地が確保出来なかったこともあって営団車の新造は行わず東急8500系3編成(当時は6両固定)を借りて相互直通運転にしていました。その後8000系が登場して東急8500系オンリーは解消されたものの大多数を占めることには変わりなく新玉川線・田園都市線の優等列車(急行・快速)に営団車が使われるようになったのは平成に入ってからでした。
 今は田園都市線〜半蔵門線〜東武線と3社直通運用もこなす8000系ですが、片道100km近い距離を走るのも凄いことで「地下鉄車両の運用とは思えないなぁ」って思ってしまいます。

http://white.ap.teacup.com/tobufan31601/
投稿者:モーターマン@携帯
営団(現東京メトロ)半蔵門線は、開業当初営団車が存在してなかった極めて珍しい存在でした。

田園都市線直通運転開始からしばらくの間、営団車は田園都市線内も全て各停のみだった為、8000系の急行・快速は見られませんでした。

8112F〜8114Fは、1987年12月5日のダイヤ改正から1988年12月頃までの約1年間東西線でも使用され、このとき初めて8000系の快速(各停以外の種別)が見られたと思います。

2003年3月19日、東武伊勢崎線・日光線との直通運転開始では、08系・8000系の通勤準急・区間準急も見られましたが、のちに急行・準急になり、現在に至っております。

土休日ダイヤでは、北千住駅23時14分発準急北越谷行にメトロ車が使用され、終点北越谷到着後回送で押上方面に向かっているのを見ました。東武線内でこの時間までメトロ車が見られるのも凄いと思います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ