MINTETSU teacup AutoPage〜鉄道中心の乗り物ブログ

MINTETSU teacup AutoPageにお越し下さいましてありがとうございます。近鉄を始め鉄道など乗り物の話題を取り上げているブログです。

 
伊勢市付近を走る近鉄2610系と5200系です

ご挨拶です

 MINTETSU teacup AutoPage〜鉄道中心の乗り物ブログにお越し下さいましてありがとうございます。このブログは近鉄を中心に鉄道やバスなど乗り物の話題を取り上げています。また不定期更新ですがトップ画像もございますので併せてご覧下さいm(_ _)m

コメントについて

 このブログではコメントの投稿が可能です。各記事の「コメント」の部分をクリックして下さい。表示は確認してから行いますので時間がかかることがありますが、予めご了承下さい。なお返信は出来る限り早めに行いますが、事情により返信出来ないことがありますのでご了承下さい。

レイルラボ

レイルラボは鉄道ファン・鉄道利用者が集い、情報収集・交換するためのコミュニティサイトです。私も参加していますのでどうぞご覧下さい。

鉄道コム

 当ブログは鉄道コムのブログランキングに参加しています。宜しければバナーのクリックをお願い致しますm(_ _)m

リンクについて

 当サイトはリンクフリーです。 相互リンクをご希望の方はメールにて連絡をお願いいたします。 tobufan31601@yahoo.co.jpです

過去の記事はこちらです

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
>A80&481様

 こんばんは、お久し振りです。日比直の東武動物公園行きは終日見ることが出来ますが半直は非常に少ないですね。今回も帰省中に運良く撮影出来たと思っており、次に帰省する時は急行停車駅で楽に狙おうと考えています。
 あと京王にもキツキツの表示がありましたね。特に印象強いのは「東府中−府中競馬正門前」や「高幡不動−多摩動物公園」で、あれはやり過ぎっていつも思っていました。

https://raillab.jp/member/yoshi-9820
投稿者:A80&481
こんばんは。
日比直の東武動物公園行きに比べ半直は少数派です。2003年当時は毎時3本で日中の中央林間発は急行南栗橋行き1本、各停東武動物公園行き2本ですべて渋谷で区間準急に変わっていただけは覚えています。逆方向に関しては南栗橋から中央林間までの所要時間が3時間近くかかったものがありましたが…(東武線内区間準急・押上げから終点まで各停)。
ちなみに当時発刊された時刻表を見て感じたのはせんげん台で準急浅草行き(当時)の待ち合わせをするものの、曳舟で追いついてしまうことがありました。現在でも曳舟・せんげん台で準急が区間急行の待ち合わせをしても、最終的には追いついてしまうことがありますね…。

50050系の東武動物公園(正面)表示は確かに特徴があります。京王多摩センターや府中競馬正門前・たま胴部公園の正面行先幕が英字併記でなかったときは京王・府中・多摩の文字は縦だったかと思います。今は英字併記になったものの、相変わらずキツキツであることには変わりありません。

http://tetsudonakama.blog82.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ