MINTETSU teacup AutoPage〜鉄道中心の乗り物ブログ

MINTETSU teacup AutoPageにお越し下さいましてありがとうございます。近鉄・東武を中心に鉄道など乗り物の話題を取り上げているブログです。

 
戸田に到着する近鉄2000系CTY車です

ご挨拶です

 MINTETSU teacup AutoPage〜鉄道中心の乗り物ブログにお越し下さいましてありがとうございます。このブログは近鉄・東武を中心に鉄道やバスなど乗り物の話題を取り上げています。また不定期更新ですがトップ画像もございますので併せてご覧下さいm(_ _)m

コメントについて

 このブログではコメントの投稿が可能です。各記事の「コメント」の部分をクリックして下さい。表示は確認してから行いますので時間がかかることがありますが、予めご了承下さい。なお返信は出来る限り早めに行いますが、事情により返信出来ないことがありますのでご了承下さい。

レイルラボ

レイルラボは鉄道ファン・鉄道利用者が集い、情報収集・交換するためのコミュニティサイトです。私も参加していますのでどうぞご覧下さい。

鉄道コム

 当ブログは鉄道コムのブログランキングに参加しています。宜しければバナーのクリックをお願い致しますm(_ _)m

カレンダー

2018年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンクについて

 当サイトはリンクフリーです。 相互リンクをご希望の方はメールにて連絡をお願いいたします。 tobufan31601@yahoo.co.jpです

過去の記事はこちらです

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
>A80&481様

 東武車のフルカラーLEDは20400型でやっとゴシック体を採用しましたが、これが他形式にも及ぶのかが気になるところですね。特に60000系は野田線向けの新車として華々しくデビューしたにも関わらず3色LEDになってしまったのでこれからフルカラーLED(文字は当然ゴシック体)に順次取り替えてほしいですね。同じ区間を走る10030系リニューアル車がフルカラーなので見劣りしていると感じますので・・・
 東武線を走る東急8500系もLED化当初は明朝体でしたが東武乗り入れ前にROMが更新されてゴシック体になり、一部の編成は後年更にフルカラーLEDに更新されました。あと東武50000系列で前面の表示が種別・行先一体になっているのは50090系だけですが、あのおかげで「TJライナー」の表示が出来ているわけですから流石って思ってしまいます。ただ「回送」「試運転」「臨時」「団体専用」の各表示が小さ過ぎるのが問題ですが・・・

https://raillab.jp/member/yoshi-9820
投稿者:A80&481
東武のフルカラーLEDは50070系が初採用で、その後50090系に波及されたものの、2009年以降に製造された50000系、50050系、さらに野田線用60000系になると3色LEDに戻ってしまいました。
東上線に関しては50000系と50070系は地上用と地下用の違いであることから3色LEDとフルカラーに分けたのではないか?と考えてしまいます。東急8500系でも田園都市線は3色、大井町線はフルカラーと間違わないようにしています。

明朝体からゴシック体に変更したのは東急8000系、8500系、有楽町線・副都心線用10000系、今年に入ってからは小田急3000形が挙げられます。明朝体に比べて見やすくなりました。それはさておき、50000系グループで正面の行先表示が一体なのは50090系だけなのですね。
最近の鉄道車両の行先は一体型が多いのですが、僕自身は半蔵門線8000系を見ていると千代田線6000系みたいなサイズにしてもよかったのではないかと感じてしまいます。2000年代前半に東武線直通開始に伴い保安装置の設置や行先表示のLED化が行われたものの、増発・増強用に製造された08系以上に見づらいのは言うまでもありません。

http://tetsudonakama.blog82.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ