MINTETSU teacup AutoPage〜鉄道中心の乗り物ブログ

MINTETSU teacup AutoPageにお越し下さいましてありがとうございます。近鉄を始め鉄道など乗り物の話題を取り上げているブログです。

 
通電試験中の近鉄22000系AS08です

ご挨拶です

 MINTETSU teacup AutoPage〜鉄道中心の乗り物ブログにお越し下さいましてありがとうございます。このブログは近鉄を中心に鉄道やバスなど乗り物の話題を取り上げています。また不定期更新ですがトップ画像もございますので併せてご覧下さいm(_ _)m

コメントについて

 このブログではコメントの投稿が可能です。各記事の「コメント」の部分をクリックして下さい。表示は確認してから行いますので時間がかかることがありますが、予めご了承下さい。なお返信は出来る限り早めに行いますが、事情により返信出来ないことがありますのでご了承下さい。

レイルラボ

レイルラボは鉄道ファン・鉄道利用者が集い、情報収集・交換するためのコミュニティサイトです。私も参加していますのでどうぞご覧下さい。

鉄道コム

 当ブログは鉄道コムのブログランキングに参加しています。宜しければバナーのクリックをお願い致しますm(_ _)m

リンクについて

 当サイトはリンクフリーです。 相互リンクをご希望の方はメールにて連絡をお願いいたします。 tobufan31601@yahoo.co.jpです

過去の記事はこちらです

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Yoshi@LC5820
>ライナー系1422様

 その80000系「ひのとり」ですが遂に試運転が始まりました。まだ夜間のみですがこれから日中にも走るようになるので楽しみですね。

https://raillab.jp/member/yoshi-9820
投稿者:ライナー系1422
来年度からの土休日ダイヤの「ひのとり」、恐らく0758レ→011レの流れでの運用でしょう。僕の予想では(笑)。
https://youtu.be/z9nyHlx5oIk
投稿者:Yoshi@LC5820
>スターあっと様

 連結部の間隔は一般車の方が広いですね。余談ですが最近はシリーズ21でもイライラ棒に交換した編成が現れており、特急車を含めこのようなパーツを見ていくのも良いですね。

https://raillab.jp/member/yoshi-9820
投稿者:スターあっと
特急車と一般車は連結部の長さが異なっているため、イライラ棒は元一般車の青のシンフォニーしか実績がなく、同じ連結部で特急車に応じた性能の楽ですらシリーズ21のタイプのため、純粋な特急車で段違いの転落防止幌となるとラピートに限られます.
投稿者:Yoshi@LC5820
>スターあっと様

 妻面まる見えの写真を改めて見てみたところ角張っているだけでなく台形になっていますね。ただ段違いの転落防止幌を採用するなら一般車でよく使われているイライラ棒でも良かった気がしますが。
 行先表示は改めて確認したいと思いますがこれを機に50000系「しまかぜ」も同じ物に交換してほしいですね。ハイグレードな特急車が3色LEDでは情けないって思ってしまいますので・・・ あとSiCの採用は当然近鉄初ですね。今後一般車でもSiCやPMSMを採用した車両が出てくるのかが気になりますね。

https://raillab.jp/member/yoshi-9820
投稿者:スターあっと
断面をよく見ると、以前の特急車よりも車体が角張っており、それが転落防止幌の変更に繋がったと思われます.
行先表示器のフォーマットはACEのリニューアル車を応用したタイプで、日英交互表示する際、英語表示ではナンバリングも表示する仕様です.関西大手で初採用の仕様で、東京メトロ13000系・東武70000系での実績を親会社で応用した形です.VVVFインバーターは三菱のSiCにしては、京成スカイライナーに似た音でした(近鉄の三菱VVVFにしては珍しく、他社の車両で聞き覚えのある音です).これらは他ユーザーからの情報です.SiCは従来と比べて澄んだ音を出すため聞いただけでSiCと判別できました.ひのとりの導入で近鉄車両が一気に近代化、未来化し、今までの新車導入で最もときめくことが出来ました.
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ